光ヶ丘 愛知 お嬢様

愛知のお嬢様学校とは?

愛知の三大お嬢様学校と言えば、名古屋市にあるSSK、淑徳(しゅくとく、愛知淑徳学園)・椙山(すぎやま、椙山女学園)・金城(きんじょう、金城学院です。このSSKの他にお嬢様学校として知られるのは、名古屋市の南山高等学校女子部や聖霊学園、そして岡崎市の光ヶ丘 女子高等学校です。お嬢様学校と言えば、大方、ミッションスクールを指しますが、愛知のお嬢様学校のうち、南山女子部・聖霊・光ヶ丘はカトリック系、金城学院はプロテスタント系です。

愛知のお嬢様学校、光ヶ丘とは?

光ヶ丘(光ヶ丘女子高等学校)は、愛知県岡崎市大西町にある私立の高等学校です。カトリック系のミッションスクールで、中学校も併設されています。光ヶ丘は愛知県内のカトリック系の大学への進学者が多いですが、系列校である聖カタリナ大学への特別枠もあります。光ヶ丘はとても校則が厳しいお嬢様学校です。光ヶ丘を卒業した有名人としては、タレント・ラジオパーソナリティの神野三枝(じんの みえ、愛知県岡崎市出身)。神野三枝は光ヶ丘卒業後、金城学院大学短期大学部へ進学しているので、やはりお嬢様だったのでしょう。

愛知のお嬢様学校、光ヶ丘が全国的に知られるになったいきさつ

愛知という地方のお嬢様学校、光ヶ丘が全国的に知られるになったいきさつは、2007年に吹奏楽部が全日本吹奏楽コンクールで金賞を受賞したことです。光ヶ丘は元々、東海吹奏楽コンクールでの受賞は常連でしたが、2007年10月、光ヶ丘の吹奏楽部が全日本吹奏楽コンクールで金賞を受賞、光ヶ丘という名が全国に知られるようになりました。光ヶ丘が金賞を受賞したのは、自由曲、「バッハの名による幻想曲とフーガ」ですが、ミッション系の制服を着た女子高生の吹奏楽団がキリスト教徒関係のある荘厳な曲を演奏する……、やはりお嬢様、とイメージがしますね。